国際バスケットボール連盟(FIBA)主催の3人制バスケットボール・クラブ世界一決定戦の開幕戦「FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2024」が宇都宮で開催決定!

2023/11/16
©FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya 実行委員会
©FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya 実行委員会
©FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya 実行委員会
©FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya 実行委員会

▲「FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2023」の様子

 パリ五輪でも正式種目として採用されている「3人制バスケットボール」の、クラブチーム世界一をかけた戦い「FIBA 3×3 World Tour」。本大会の開幕戦となる「FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2024」が、(4月26日(金)・27 日(土)・28 日(日)の3日間で開催が決定いたしました。
会場は、約1600年以上の歴史があると言われる「宇都宮二荒山神社(参道及び宇都宮市バンバ市民広場)」。大鳥居を背に3×3特設コートが設置されるという、宇都宮の由緒正しい場所と新しい文化の融合がなされます。
 また本大会には、パリ五輪の出場が予想される世界ランキングトップクラスの12チームが出場し、開幕戦の優勝をかけた熱戦が繰り広げられます。加えて、神輿などの日本らしさを活かした演出を盛大に実施し,「3×3のまち宇都宮」を全世界に発信いたします。
 「FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2024」は、一年に一度、宇都宮でしか行われないイベントとなっております。世界最⾼峰の3×3プレーヤーによる迫力あるプレーやスピーディーな試合展開、ならびにエンターテイメントやその他関連イベントも含め、3×3のまち宇都宮を、存分にお愉しみください。

『FIBA3x3 World Tour』、『Utsunomiya Opener』について

©FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya 実行委員会 

 『FIBA 3×3 World Tour』は、国際バスケットボール連盟(FIBA)が主催する、クラブチーム世界No.1を決定するツアー形式の国際大会。1年の間、世界各都市で大会が行われ、年間を通して勝ち抜いた上位チームがWorld Tour FINALに進出し世界No.1を決定します。出場するのは前年の優勝チームをはじめとする、世界ランキングでもTOP10に入るほどの各国を代表するトップチームであるが故に、3×3界最高峰の大会となっております。
 2016年以降、宇都宮市では継続的にWorld Tourが開催されており、また2022年からは、本大会の開幕戦の開催地として選ばれ続けています。開幕戦(Utsunomiya Opener)が行われるのは2024年で3年連続となっており、また2025年~2028年まで、合計7年連続で開幕戦を宇都宮で行うことが合意されています。
 昨年、日本から『FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener』に開催都市枠として出場した地元チーム・UTSUNOMIYA BREX.EXEは、World Tourにて日本史上初の予選突破・決勝トーナメント進出。決勝トーナメント初戦は、結果的に2022、2023年のWorld Tourで2年連続世界王者となったUB(ウーブ/セルビア)と対戦。21-14で敗戦したものの、世界王者相手に堂々たる戦いぶりを見せてくれました。

【ご参考】国際バスケットボール連盟 正式競技「3×3」について

<宇都宮市と3人制バスケットボールの歩み>
宇都宮市は、2016年から国際バスケットボール連盟(FIBA)が主催する「3人制バスケットボール」のクラブチーム世界一決定戦「FIBA 3×3 World Tour」を、約1600年にわたって宇都宮の街を⾒守り、歴史・⽂化と近代的な街並みが融合したロケーションの「宇都宮二荒山神社」を舞台に誘致し、「3×3のまち、宇都宮」をスローガンに掲げ、多くの宇都宮市民及び県外、国外から集まった人々へ世界最⾼峰の戦いを体感できる機会を提供するとともに、宇都宮の食や⽂化、魅力を世界へ発信してきました。2022年にはFIBA史上初めて「FIBA 3×3 World Tour」の開幕戦を「FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener」として開催し,ワールドツアーの始まるまちとして全世界に宇都宮の魅力を発信しました。
また、市内小中学校への3×3公式球の配布や屋外バスケットゴールの設置、県内の小学生対象の「宇都宮市長杯」U12 3×3大会の開催、 関東各都県を代表する小学生対象の「3×3 KANTO Jr.CUP」、 更には大会出場選手が小学校を訪問し、子どもたちとの交流を行う学校訪問事業など、子どもたちが3人制バスケットボールに親しみやすい環境づくりにも積極的に取り組んでいます。