TOKYO 2020 3×3 金メダリスト選手所属「RIGA」が宇都宮市立細谷小学校訪問

2022/05/13
Pocket

FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2022の開催に先立ち、昨年のTOKYO2020 3×3 金メダルを獲得したラトビア代表選手が所属するRIGA(リーガ)が宇都宮市立細谷小学校を訪れ、6年生の児童82名と交流しました。

ナウリス・ミエジス、アグニス・ツァバルス、アルツルス・ストレルニエクスの3名が訪問。
巧みなボールさばきやシュートを披露すると、子どもたちからは歓声があがっていました。
また、選手たちから直接アドバイスをもらいシュートにチャレンジ。アドバイスをもとにチーム対抗でおこなったシュート対決は大変盛り上がりました。
その後の選手への質問タイムでは、「どのくらい練習していますか?」など子どもたちからたくさんの質問があり、選手たちの答えに子供たちは真剣に耳を傾けていました。
参加した3選手も「なかなかこういった機会はないため非常に良い機会だった。子どもたちの笑顔が印象的でとても楽しかった」と語りました。