出場チーム紹介 – ZETHREE.EXE

2018/11/12

Text by Hiroyuki Ohashi

「イシカワからセカイへ」 のスローガンを掲げて、4年前に3×3.EXE PREMIERに参戦したZETHREE.EXE。リーグ創設初年度より活動を続けてきたチームは2018シーズン、レギュラーラウンドを中部カンファレンス1位でPLAYOFFS/FINALに進出し、破竹の勢いで優勝決定戦へ。惜しくも敗れたが、準優勝を飾って、初めて国際大会への切符をつかんだ。

4人の日本人が一度もメンバーを変えることなく、全8ラウンドとPLAYOFFS/FINALを戦い抜いて作り上げた結束力は非常に固い。10分間のたゆまぬハードワークで、球際でファイトを続け、2Pシュートと抜群のチームワークを武器とする。過去2シーズンは下位に低迷したが、2014シーズン以来の躍進で”復活”を強く印象づける。

今季のPREMIERで日本人最多の得点を挙げた菊池亨、そして小寺裕介が2枚看板となって、オフェンスをクリエイト。チーム最長身190cmの早瀬敏高はペイントエリアで、外国籍選手にもひるまずに競り合い続け、PREMIERで2シーズン目の浜高俊喜もフィジカルを鍛えて、攻守にアグレッシブになった。

復活を遂げたチームは、ハイレベルな海外勢とのマッチアップにどこまで対抗できるのか。小寺、菊池、早瀬は、クラブ世界No.1決定戦のツアー大会となるMASTERSや予選会となるCHALLENGERを経験しているだけに、そこで体感した手ごたえや課題をチームに落とし込み、好ゲームを披露したい。

ZETHREE.EXE(JAPAN)
3人制バスケプロリーグ 3×3.EXE PREMIER 2018シーズン準優勝チーム
出場メンバー 小寺 裕介/菊池 亨/早瀬 敏高/浜高 俊喜

3×3.EXE PREMIER WORLD GAMES 公式サイト
https://3x3exe.com/worldgames/
開催場所:宮崎県宮崎市 カリーノ駐車場
日程:2018年11月24日(土)-25日(日)

 

Pocket