出場チーム紹介 – Team Australia / Team WKBL W-TIGERS

2018/11/22

Text by Hiroyuki Ohashi

日本で初開催となる3×3女子カテゴリーの国際大会には、オーストラリアと韓国より1チームずつが参戦する。最新の3×3女子国別ランキングでは、前者が32位、後者が64位と、我々の9位を追いかける立場であるが、今大会のために特別チームを送り込んでくるだけに、侮れない。

AUSTRALIAは、オーストラリアバスケットボール協会が主導して結成されたチーム。Hanna Zavecz、Izzy Chilcott、Kelly Bowenの3人は、同国で開催される3×3リーグ・3×3 HUSTLEでの競技経験を持っている。Chantella Pereraは、こなした試合数こそ3人に劣るが、2017年にモンゴルで開かれたFIBA 3×3 Asia Cupの優勝メンバーのひとりだ。

一方で、WKBL W-TIGERSは韓国女子バスケットボールリーグによって編成されたチーム。同国の5人制女子トップリーグでプレー経験のある選手が名を連ねるなど、Hur Yoon Ja、Kim Kyung Hee、Kim Eun Kyoung、Park Tae Eunnがエントリーした。過去に3×3の国際大会に出場した経験はないが、5on5に通じるフィジカルの強さが予想される。

迎え撃つTOKYO DIME.EXE、TACHIKAWA DICE.EXEを相手にどのようなゲームを展開するのか。男子同様に、女子カテゴリーも宮崎で熱を帯びそうだ。

TEAM AUSTRALIA(オーストラリア)
Hanna Zavecz/Kelly Bowen/Izzy Chilcott/Perera Chantella Mary

WKBL W-TIGERS(SOUTH KOREA)
Jung Eun Park/Kim Kyung Hee/Kim Eun Kyoung/Park Tae Eun
※体調不良によりWKBL W-TIGERS(韓国)のロスターに以下の変更がございます。
Hur Yoon Ja選手→Jung Eun Park選手

3×3.EXE PREMIER WORLD GAMES 公式サイト
https://3x3exe.com/worldgames/
開催場所:宮崎県宮崎市 カリーノ駐車場
日程:2018年11月24日(土)-25日(日)

Pocket